チョークアートティーチャー波乱万丈期 その1

横浜市青葉区藤が丘チョークアートアトリエ純 チョークアートティーチャー波乱万丈期 その1

チョークアートアトリエ純の小澤純世です。

私がチョークアートを始めるきっかけとなった事をお話しします。

某大手の金融機関に勤めていた頃、看板の手描きを担当していました。
多くのお客様に見られる看板でしたので、POP文字を習って素敵な看板を書いてみたかったと思っていました。
最初はPOPアートを習おうと思って調べているうちに、チョークアートを発見したのです。

初めてチョークアートを見た時
綺麗なチョークアートに、心が躍る感じでした。

こんな素敵な絵を描けられるようになったら、素敵だろうなと思ったのです。
今でもチョークアートを初めて知った時の、驚きと感動は忘れられません。

皆様にもチョークアートの魅力を、少しでも伝えられればなと思います。

余裕のお金がある

2018年4月25日