チョークアートティーチャーの波乱万丈記

神奈川県横浜市青葉区藤が丘 チョークアートのいちからかふぇ
MCA(モニークチョークアート)認定講師
チョークアートアトリエ純の小澤純世です。

チョークアートティーチャーになり金融機関の会社勤めを退職、教室を開校し現在に至るまでの、波乱万丈記です。

★波乱万丈記その1です。
私がチョークアートを始めたきっかけとなるお話です。

まだ大手の金融機関に勤めていた当時、業務でPOPを書く事をしていました。
POPをもっと上手に書きたいと思い、いろいろと調べていましたら
チョークアートにたどり着いたのです。
そして、すっかりとチョークアートの魅力に引き込まれました。

★チョークアートティーチャーの波乱万丈記 その2
チョークアートのティーチャーになり、会社を退職しました。
そして自宅教室を開校したのです。

私の師匠は教室を10以上、イベントを行った時には
沢山の人が集まっている様子を見ていましたので
教室を開校すると、沢山の生徒さんがすぐに集まると
思っていたのです。

開校してブログを登録し、宣伝活動を行いました。
その結果は....

★チョークアートティーチャーの波乱万丈記 その3
教室を開校しても生徒が集まらず、どうやって集めるか悩んでいた時、
営業方法として自分から売り込みに行こうと思いたちました。

売り込み先は自宅近くの店舗です。

描いた作品を無料ですが、置いてもらう事ですが、
無料でも置いてもらえるかどうか心配でしたが、100%置かせて頂きました。
店舗に来られたお客さんが、チョークアートに興味をもってもらい、
生徒になってもらう事が目的でしたが、予想外の結果となりました。

さてその結果とは.

ビデオをご覧ください。

★チョークアートティーチャーの波乱万丈記 その4

自宅近くの店舗へチョークアートを描いて、無料で置いて頂く営業を行いました。

そのお店に合った構図を描いていきましたので、100%喜んで頂き置いてもらったのです。
店舗に来られたお客さんに、チョークアートの魅力を知って頂きたく思った営業作戦でした。
しかし予想外に生徒さんになられたのは、店員さんだったのです。

毎日チョークアートを見ていて、描きたくなったのでしょう。
本当に驚きました。
講師になって初めての自宅教室での生徒さんが、4人も集まってくれました。
さらに置いた店舗の姉妹店に、オーダーまでいただけたのです。
自宅教室で待つ状態ではなく、積極的に前に出て営業活動する事により、
生徒さんやオーダーが集まるのだなと、とっても実感しました。

チョークアートに関するご質問、こんな情報が欲しい
このような絵は描けるか、描きたい
などなど、お気軽にご連絡下さい。

教室を開校、体験、プロ養成講座の教室です。
看板作りの依頼、額縁作りも行っています。
ご連絡先
045-877-9882
WEBからのお問合せ

ご連絡お待ちしております!