いちからかふぇとは

いちからかかふぇホームページに来て頂きありがとうございます。
夫婦でカフェを経営している「いちからかふぇ」です。

いちからかふぇはいちから作る事を目指して、店名を命名しました。
出来る事は全て自分達で行う、それを実現してきました。
まさに自分達の可能性の挑戦です。

飲食店を経営しようと10年前から思うようになり、飲食店に関わる事全てを学び始めたのです。
料理を作る事に関しては、自分で美味しい物を食べたいとの欲求から、独学で学んできました。
それは中学生の頃からの事です。
飲食店を経営したいと思い始めた時に、行った最初の事は蕎麦打ちでした。
ホームセンターで1万円程度の蕎麦打ちセットを購入し、蕎麦を打ち始めたのですが、少し慣れてくるとプロが使用する道具に、一つずつ買い替えてきました。
蕎麦打ちの難しさと楽しさを実感し始めたのです。
蕎麦汁のかえしを作り、食べていました。
蕎麦打ちが楽しくなり、素人を対象にする蕎麦打ち段位認定に参加し、2段まで取得しました。
、粉系に興味を持ち始めて、パン、生パスタを作るようになりました。

店舗改装から、料理、お菓子作り、店内に飾っているチョークアート、額縁など 夫婦で手作りしています。

2016年12月3日に契約、店舗は居ぬきで購入しました。
普通は業者に店舗改装を行ってもらうのですが、業者に頼らずに全て自分たちで行いました。

店舗としての設備は殆ど揃っていましたので、自分たちの好みに合う改装を行うだけです。
改装は比較的簡単かなと思っていたのですが、かなり重労働でした。
契約翌日の12月4日から始め、翌年17年1月12日になんとか改装出来ました。
店舗プレオープンは1月14日の予定でしたので、毎日改装作業を行っていました。

平日は会社から帰ってから、20時頃~24時近くまで改装作業を行い、週末は朝から夜中まで改装作業をしていました。
約1ヶ月である程度の改装作業が終了したのです。
今思うと良く頑張ったなと思います。

しかしそれで改装作業が終了したのではありません。
その後も少しずつ改装しながら現在に至ってますが、まだ改装作業中です。

いちからかふぇは常に進化し続けています。
やりたい事や夢がまだまだ沢山ありますので、今後もその夢に向かって進化し続けていきます。

17年1月22日 いちからかふぇオープン
17年5月23日 菓子製造業許可取得
17年6月19日 地元情報誌ひろたりあん通信に掲載
17年6月13日 イッツコム「地モトTVおかえり」に出演
17年7月10日 FMサルースに出演
17年9月 2日 長津田地区センター、捏ねないパン講座でイッツコム「地モトTVおかえり神奈川」に講師として出演