改装記録 11月29日~12月23日

居ぬきで購入して、夫婦で改装作業を行いました。
業者に頼んだのは、水道、ガス、電気だけです。
改装作業してきた記録を投稿します!

16年11月29日 居ぬき店舗の造作売買契約

居ぬきの売主さんを自宅に招いて、内部族作等売買契約書、居ぬき代を支払い、譲渡契約を交わしました。
これでついに居ぬき物件は自分達の物になりました。
夢のカフェ経営がまた一歩進んだことになります。

16年12月3日 賃貸契約

不動産との賃貸契約を行いました。
店舗物件が全て自分達の物になりました!
来月1月22日オープンに向けて、改装作業突入です。
気分はもうワクワク気分、夢がどんどん広がっていきますが
店舗経営の難しさを、まだまだ判っていない時でした。
店をオープンして、手作り料理とチョークアートで順調に行くと思っていたのですが、至難の道へと突き進んでいくとは、この時はまったく思っていませんでした。

16年12月3日、契約時の改装前の店舗の様子

入り口は茶色系で、全体的に和風的な感じでした。


ウッドデッキですが、奥にあるのはエアコンの室外機を囲っています。
窓枠はサッシですが、茶色系に塗られています。


入口のドアも全て茶色系です。


店内も茶色系となっていて、全体的に暗いイメージです。
家内の希望で白に変更し、店舗のイメージを明るくする事から始めました。

16年12月3日 レジ購入

レジを購入する時に、軽減税率対策補助金制度の期間でした。
丁度タイミングが良かったので、購入金額の2/3が補助金として戻ってきます。
安く購入出来て良かった!

16年12月4日 改装作業開始

まずは店舗改装し始めたと、ご近所さんにお知らせの意味もあり、ウッドデッキから始めました。
白系の塗料をホームセンターで購入して、塗っていきました。
真新しい白いウッドデッキに少しずつ変わっていきます。


午後2時から始めたので、全体が塗れたのは一部分だけでした。
通行人があるので、ペンキ塗りたての張り紙をしておきました。


12月は日が沈むのが早いですから、16時半で暗くなってきてしまった。
ウッドデッキが白になっただけで、印象がガラッと変わってきましたね。

16年12月9日 漆喰で壁塗り

まだ余裕があると思っていたので、毎日会社から帰ってから作業していませんでした。
最初は週末だけと思っていたのですが、もう少しやらないとと思い、平日もやるようにしました。
漆喰の壁塗り作業
自宅の壁を全て漆喰で塗って練習していたので塗るのは簡単でした。
養生テープを張るのが大変ですが、この時点ではまだ適当に張っていただけでしたので、この後漆喰が点々と落ちてしまい、養生テープの偉大さを実感してきました。

16年12月10日 ティードロップオーナー来る

「いちからかふぇ」の前は、居酒屋さんでしたがご家庭の都合で2週間で閉店、その前はティードロップと言う紅茶専門店

その紅茶専門店のオーナーが来られて、お茶の入れ方を教えて頂きました。
時同じくして、パン教室に通っていた時のパンの先生も、突然来られました。
店内が少しにぎやかになってきました!


皆さんが帰宅された後は、またまたウッドデッキの柵を白に塗り替え作業、真新しくなってきたウッドデッキはとてもいい感じですね!


ウッドデッキを塗り終えてから、奥側の壁に漆喰を塗り、本日の作業は終了しました。
漆喰塗はダスキンの使用済みのスポンジを使用、これがものすごく長持ちするとは!

16年12月12日 漆喰塗り作業は続く

会社から帰宅し夕飯を食べたら店舗へ出かける、車で10分程の場所だけれど、冬なので寒いです!
作業中で店内もごちゃごちゃ、本当に綺麗になるのかと思うほど大変です!


店舗に着いたら黙々と漆喰塗作業を行っていました。
早く塗って早く帰りたい気持ちですが、壁が複雑なので時間がかかってしまいます。
入り口側の壁全て漆喰で塗り終わったのは、22時半頃でした。

16年12月14日 トイレの漆喰塗

トイレは狭いけれど、漆喰はしっかりと塗りました。
天井を塗っていると、ポタポタと漆喰が落ちるので、便器にシートを被せて塗ってますが、不思議とシートが被さっていない箇所に漆喰が落ちてしまう。


トイレの中にある手洗い場はしっかりとシートを巻きつけました。
漆喰が落ちてしまうと、後々綺麗にする作業がまた大変なので、シートの付け方も段々と上手になってきたのです。
シート張りは家内の作業です。


漆喰が落ちたりこびり付いてしまった箇所を、一生懸命に掃除してます。

16年12月16日 漆喰の塗り方

漆喰を塗っていると足先に落ちてくるので、靴がダメになってきました。
作業する前に靴を丸ごとビニールで覆い被せてからの作業しましたが、やはり隙間を狙って漆喰が落ちてくるので、靴下が汚れてしまった。

漆喰を塗ると道具は、ダスキンのスポンジ、漆喰の入っている缶の蓋に漆喰を乗せてます。


数日漆喰ばかり塗る作業を続けていると、さすがに疲れてきますので、一日も早く終わる事ばかり考えて作業してました。
髪の毛もボサボサですね(笑)

16年12月17日 カウンターの後ろも漆喰塗

カウンターの後ろの棚をすべて外して、漆喰塗作業です。
この部分も細かい作業なので時間がかかりました。


入口のすぐ正面にある壁に、軽量レンガを張り付けました。
漆喰を糊代わりにしてくっ付けているので、しっかりと張り付きました。


日中に業務用のガスコンロが届いていました。
家内が店舗へ行って受け取り立ち合いしたのです。
まだガスが接続されていないので、役に立ちません。


初めて見た業務用のガスコンロ、コンロがとても大きいのでビックリでしたね!

16年12月18日 外の塗り作業

入口のウッドデッキの一部が腐っていたので、その板を取り除きました。
新しく木を取り付ける作業は次回へ


外扇機を覆い隠している柵を塗り替え作業。
格子部分全てを塗るのですが、格子って意外と塗り残しがあったりしやすいので、結構苦労しました。


表と裏側もしっかりと塗り、とても綺麗になりました!


入り口付近は青色にしたら、家内が「いろいろな色を使用するのは嫌」と言うので塗り直しです。
このドアの色が2転、3転してもめ事になるとは...

16年12月19日 店舗内は作業場所状態

中央にある電動イトノコ、これ一台で木材を切り作業を行ってきました。
イトノコがなければ、改装作業がスムーズに進まなかっただろうと思うほど、とても重宝しました!


カウンター部分も物置となり、とてもごちゃごちゃしていますが、作業中なのでしょうがないですね。


入口のドアの色ですが、家内と一緒に塗料を購入する時に確認して塗ったのですが、オリーブ色が意外と濃いのが嫌だったらしく、またまたひと騒動ありました。
またまたドアの色を塗り替えです。

16年12月23日 改装作業は続く

入口のウッドデッキの一部腐っていた木を全て取り外しました。
木ねじも錆びついて、ドライバーでは取れなくなっていたので、電動ドリルでねじ部分に穴をあけながらやっと取り外せました。


新しく板を張り付けてました。
周りと同じ色に塗り替えれば、完成ですね。


紅茶の茶葉はこちらの方から仕入れます。
ご自身で農場へ行かれて、自分の舌で確かめて輸入してくるそうです。
紅茶の先生でもあり、教室も開いています。
今回淹れ方を教えてもらいました!


トイレ側の窓枠に、軽量レンガを張り付けました。


ドアの色は白で決まりました。
やっとドアの色が落ち着きました。


ガス屋さんが来て、ガスコンロに火が着きました!
火力が凄くて怖いです。

つづく