改装記録 12月24日~12月31日

16年12月24日 窓枠作成

クリスマスイブの日ですが、全く関係ありません(笑)
改装作業は急ピッチで行っています。

シンク届きました!


一層のシンクを購入しました。
厨房が狭いので、とりあえずあればいいかなと言う程度のシンクです。
もう少し広ければ、2層シンクは欲しかったなと思います。
ガスコンロとシンクが揃って、やっと厨房の機能が整いつつあります。


窓枠の作成です。
店舗の改装自体も初めてですが、窓枠作りも初めての事なので
数日間悩んでいました。
サッシの窓にはたして木枠を取り付けられるのだろうか...
でも構造的には出来そうだと思って、作業を始めました。


窓枠は大きいので外に出て作業してました。


シンクはまだ水道工事を行っていないけれど、ガスコンロは使用できます。
市販品の餃子を購入して作りました。
業務用のコンロで中華を作る、昔からの夢でしたね(笑)
パリッと焼けた餃子が美味かった!


昼食を食べたらすぐに作業開始です。
木枠を付ける前の状態、アルミサッシの窓です。
上下に挟み込めば、木枠を取り付ける事は可能でしょう。

杉板を料理用のバーナーで焼いて、木目を強調させています。
そして木枠を取り付けてみると、ピッタリサイズでした!
理想通りに出来上がったので、感動しましたよ(笑)

16年12月25日 窓枠作り

客席側の窓は2枚窓なので、サイズが倍もありなかなか苦労しました。
途中で2枚にすれば良かったと思ったけれど、既にほぼ完成状態でしたので、そのまま作業続行です。


大きな窓枠が出来上がり、こちらもピッタリのサイズではまりました。
木枠の窓はやっぱり良いですね。
雰囲気がガラっと変わってしまった(笑)


窓枠は外と中なので、両面作る必要がありますので、結構作業が大変です。
意外と思っていたより作業が進まず、来月のプチオープンに間に合うかどうか、焦りだしたのもこの辺りからです。
既に真っ暗で深夜の作業みたいですが、18時半頃です。


入口のドアと窓は殆ど完成しました。
ドアの色でいろいろとありましたが、店内は白を基調としていますので、白のドアもピッタリですね。


外から見た感じが、最初のイメージと違い大きく変わりました。

改装する前はこんな感じでしたので、全体的に白にして木枠を付けたら全く雰囲気が違いますね。

16年12月27日 営業許可

31日に店内で年越し蕎麦を出す予定でしたので、年末前に営業許可証を出してもらいました。
保健所の立ち合いは22日でしたので、4日間で提出して頂いたのです。
驚異の早さでしたね!

16年12月29日 窓枠作業に時間がかかる!

28日にシンクの水道工事が完成、これで奥側の厨房が機能し始める。
知り合いの水道屋さんに頼んだので、しっかりと良い仕事してくれました。
他の下水道も見てもらうと、ゴムキャップの一部が排水溝の部分に落ちていたり、配管が老朽化していたり、思わぬ発見もして、全て修理してくれました。
そのままにしていたら漏水していたそうです。
居抜き物件は格安ですが、いろいろと見直すと余計な経費がかかってきます。


入口横の窓枠に棚を付けました。
物が置けるようにしておこうと考えていたのですが、後々すごく便利な棚になりました。


窓枠全体に料理用バーナーで焼き、古風的な印象にしてみました。
これだけ大きいと、バーナーで焼く作業も大変ですね。


ガスコンロと水道は使用できますが、昼食はカップラーメン!
そして近くのJAで販売されていた、肉を焼いて食べました。


バーナーで焼いた窓枠は、黒っぽいままではなく白へと塗り替え
店内は白を基調としているので、木目が少し判る程度まで塗ってます。
使用している塗料は、自然の風合いになるバターミルクペイント
刷毛で塗るのではなく、布に染み込ませてふくように塗ると、風合いが良い感じです。


表側も同様に白に塗り替えです。
9時から作業を始めて、窓枠2枚を17時まで作業していました。
思っていたより時間がかかってしまい、作業自体が遅れています!

16年12月30日 客席側の窓枠作業

窓枠を作っている作業中、家内は店舗の看板用のチョークアート作っています。
客席側の大きな窓枠作りも、結構時間のかかる作業でした。
棚を作り、アルミサッシの枠が見えないように工夫しながら、窓枠を作っていきます。


店舗内の窓枠も作りました。
最初窓が開かないようにしてしまったのですが、家内から「窓開けられないとダメ!」と言われ、急遽窓が開閉出来るように改造したのです。


昼食は焼きそば
奥の厨房の業務用ガスコンロで作る焼きそばは、自宅で作るのとは違い水分が飛んでペチャっとならず、美味しく焼きあがりますね(笑)
少しずつ業務用ガスコンロの偉大さを実感し始めて来ました


店内側の窓枠もおおまか完成です。
サイズが大きい分作業時間もかかりますが、これだけでも店内の雰囲気がさらに良くなってきました!


今年の年末は改装作業ばかりで、ゆったりと年末気分になれません。
買い物ついでに自宅の隣駅の南町田のグランベリーモールへ行って、年末の気分を味わってきました(笑)

16年12月31日 大晦日も関係なく改装作業

店舗の裏に駐車場があるのですが、入り口がとても狭く入りずらい
大晦日の日にやってしまいました!
駐車場の入口右側の下にコンクリートの段差があり、その角にタイヤをぶつけてしまいパンク!


タイヤ交換する為にJAFを呼んで、近くのタイヤ屋さんにまでレッカーされました。
これだけやってもらっても、JAF会員は無料です。
30年以上もJAFに加入してますが、レッカーされたのは初めての体験。


家内はJAF車に乗って行きました。
タイヤ交換後は運転して帰ってくるので、同乗したのですが、なんだかとてもうらやましかった(笑)
家内はとても嫌がってましたが(大笑)


家内が言っている間も改装作業を続けています。
車は無事タイヤを交換して復帰しました。
低燃費タイヤだったのに、大晦日だと在庫が無い為に、安い1年程度使用出来るタイヤになってしまい、なんだか残念です。


窓枠作業は続きます。
店内改装で一番時間がかかった個所でもあり、窓枠作りは初めて、作業しながら考えつつやっていたので、それも時間がかかった原因です。


やっと窓枠が完成!
白い窓枠がとても明るく見えます。
雰囲気もガラッと変わって、やっと違う店舗になってきた感じです。
作業が終了した時間は20時過ぎでした。
大変な大晦日です。


帰っても夕食は無く、お店で購入しようと思ったのですが、大晦日は早く店が閉まってしまうんですね。
どこに行っても20時以降やっている店が無い!
コンビニで食べるのもなんだかなぁーと思いながら、開いている店を探して見つけたのが、南町田の東急ストアでした。
殆ど食材は無く、残り物のマグロと天ぷらそばを購入...

毎年自分で蕎麦を打って年越ししていたのに、今年は貧相です!


大晦日ですから、このままでは終わりません(笑)
知り合いの住職のお寺が、寺フィスタを行っているので行ってきました。
除夜の鐘も毎年近くのお寺で突いてきたのですが、今年はこの場所で行いました。
無料で年越しそばなど振る舞われていて、やっと大晦日の雰囲気になれたのです。


お寺の周りにはヒョウタンに穴を開け綺麗な光を出す、オブジェが沢山置いてありました。
このヒョウタンの作品は、知り合いの方が展示された作品です。
とても綺麗ですね!

つづく